展示会のブースデザインを考える上で重要なのはわかりやすさ

展示会では目立つブースデザインを取り入れよう

飾られたドライフラワー

たくさんのブースが集まって開催する展示会は、来場者の興味をいかに引くかがポイントになります。たくさんの人に自社ブースへ足を運んでもらうためには、前を通り掛った時に気を引く必要があり、目立つブースデザインを何か準備する必要があります。その方法として準備しやすいものは、パネルです。そのパネルには、興味が湧くキャッチコピーを大きく入れることで、来場者の目を引くことが可能です。
展示品の特性や展示会の目的などを考えて、足を止められるようなキャッチコピーをじっくり練ってパネルに記載しましょう。コピーは短い内容で、目で見てすぐに理解できるほど訴求力があります。またそのパネルは、キャッチコピーのみが目立つデザインが好ましいでしょう。遠目からでも読めるような状態であれば、何の展示ブースなのかも分かりやすく、気になる人は中に入ってくれます。
展示会のブースデザインでは、目立たせるために音が出るモニターを設置する方法も効果があります。映像とモニターを効果的に利用すれば、その前で足を止める来場者も出てきます。その他には、他のブースと差別化するためのブースデザインとして、壁などにカラーを施して目立たせる方法もあります。白ベースのブースが多い中、商品イメージや会社カラーを取り入れることで目立ち、来場者の気を引けます。

CHOICE POSTS

資料を見せる

展示会のブースデザインは照明やパネルデザインを工夫しよう

展示会のブースデザインで照明はとても大切です。会場全体の照明だけでは、ブースの中が暗くなってしまう可能性があります。ブース内が暗いと来…

詳細を読む
飾られたドライフラワー

展示会では目立つブースデザインを取り入れよう

たくさんのブースが集まって開催する展示会は、来場者の興味をいかに引くかがポイントになります。たくさんの人に自社ブースへ足を運んでもらう…

詳細を読む
展示物を見る後ろ姿

個人投資家向けの展示会のブースデザイン

個人株主を増やしたいと考える上場企業は、各地で投資家向けのイベントを開催しています。特に様々な企業が集まる大規模な個人投資家向けの展示…

詳細を読む

HEADLINE

変わったデザインの建物

展示会のブースデザインで迷ったら専門業者に相談を

自社の商品やサービス内容などを業界関係者など、エンドユーザーに届く前に知ってもらうことができるのが展示会ですが、ブースデザインは展示会…

詳細を読む